99新規陣(06,22)~第12~14回戦結果~

2015.06.22 (Mon)
どうも、からすです(・ω・)


まただいぶ執筆をスッポカシましたね。


何戦かの間、大して合戦参加もしていないので、


うんと兵隊が貯まりました。


参加しないと資源も兵隊も溢れてもったいないです(・ω・)


そういえばn周年記念とかで陣屋カード配ったりしてくれないのでしょうか。












仕事の生産性を上げるために優秀な社員を!


生産性の高い有能な人材を!


うぅむ、あたりまえな要求。


なかなか優秀な人は手近にいないから再教育。


外国語を身につけて、プレゼンテーション能力を磨いて。


人を育てるのにもお金が掛かりますね。


やれって言ってもやらないから、


ノルマで縛ると潰れちゃう。


正規雇用でも大して従順じゃない。


外部に委託して競争させれば数は上がるが雑になる?


そんなとこでしょうか。


どのぐらいの「社員さん」が仕事を自分事に捉えているんでしょうかね。


熱心にやってもそうでなくても大して変わんないし・・・


クビはマズイけど、そうならない程度でいっか。。。


知識や技量を補っても、解消されない根っこの問題がありますわな^^;











ある化粧品メーカーの研究員やって知人のお話。


――自分の研究で、ある成分を見つけたとして、


その成分をある一定量入れれば良い製品ができる、とするだろう?


自信持ってニーズに応えられるというモノづくりができるとするだろう?


で、その成分を一定量入れた美容液つくるとするじゃん。


でも、それって結局市場に出回らないんだよね。


十分量いい成分を入れた製品の原価から売値を算出すると、


とんでもない値段になっちゃうから。


売値ありきで、逆算して原価が決まり、


その原価から有効成分の配合量が決まるんだ。


私がいくら研究熱心でも、探究心旺盛でも、


それが世に人の手に渡るには、多くのハードルがあるのさあ。。。――







世知辛いですなあ。


それを知ったときには絶句しました。


きっとぼくがその中に組み込まれたら、


どうしたらいいかわからず、発狂してしまうでしょう。


ピュアーな夢や探究心が、


脆くも壊されてしまうのですね。


また、そういう事情を、


多くの消費者らは気付かずにいたわけですね。











世の中は複雑です。


誰がこんなに複雑にしちゃったんでしょうね。


複雑にすればするほど、


問題が見えづらくなり、


その構造を解きほぐしても、


簡単には手を加え改良しづらくさせる諸問題があります。


ぼくらを乗せたビッグマシーンは、


そんな不良を抱えながら、同時にそれを知りながら、


改善できずに最後まで突っ走ってしまうのでしょうか。












シンプルに、


スカッと生きたいものですね。
























はい。


じゃあIXA行きます。


ホントに何もしてないですよ。


13回戦は間に東西戦を挟んだ浅井家攻防戦。


14回戦は毛利家の防衛戦。


特にSSも無いので結果を張るだけに。







12回戦は東西戦でしたね。


東西戦、まだ一回もロクに参加できていないなあ^^;


毎回なんかアポイントが入ってしまうw


20150610#1



ぼくら最上家は東軍で敗戦。


砦に防御部隊突っ込んでおいただけです。



20150610#2


20150610#3


20150610#4




結構いい闘いだったようで、


同国のお友達にも次回は一緒に、と声掛けてもらいました。


次回はちゃんと参加できたらいいなあ。









13回戦は、浅井家に攻め込む攻撃戦。


お友達の引退試合だったのですが、


これも参加できず><


20150616#2


20150616#3


20150616#4





いままでも、何人も可愛がってくれた猛者さんの引退がありました。


その度に思いますし、


何度でも同じ思いです。


mixi鯖のトップクラスの猛者さんで、そのパフォーマンスに刺激を受けてきました。


IXAという舞台で存分に活躍し、


ぼくなどはまだ未踏の頂きに立っていただろう方。


あと何期、あといくら、費やせばそこに到達できるのでしょうか。


何が見えるのでしょうか。


道を拓き、背中で語るその姿が、


積み重ねた功績が、


生き様が、


確実にぼくの中のモチベーションでした。


改めて謝辞を申し上げます、ありがとうございました。















14回戦は毛利家の方々が攻め込んでくる防衛戦。


これもまた地蔵。


20150622#4


20150622#5


20150622#6




なんとなく数字がありますけど、


戦功順位での倍率補正がかかった方との攻防があったためです。


実働は取るに足らないです。









なんか全部負けてますね@@;


参加できなくて、同盟員にはもちろんですが、


相手国に潜むお友達や、最上家の他同盟の諸兄にも申し訳なく思っています。


同盟間で衝突があったりでなにやら物騒ですが、


ぼく自身はあまり関心がありません。


熱心にIXAに興じる方々は一方的に仲間だと思ってますw


多忙とか言ってないで、参戦しろや!


そんなゲキが飛んできそうで・・・   (∩ ゚д゚)∩アーアーキコエ・・・


いや、飛んで来たら嬉しくなって予定ぶっちぎって・・・
















































困らせないでくださいね。   (∩ ゚д゚)∩





























さて。


小手先の処方で知識や技量を補っても、


根っこの何かが変わるわけもないです。


ただ新しいカード仕入れて、兵隊突っ込んでおけば、


いいパフォーマンスするなんてわけないです。


それは極だろうが天だろうが同じ。


スキルの空き枠に追加スキル突っ込んで、


そいつをLv10まで上げて、武将ランクもアップさせて。


お金掛かるんですよ。


完成したカードが運よく市場に転がっているわけもないし、


なかなか買えるもんじゃないです。


ゲームで遊びですけど、


自分事でこだわって、練り上げるものでしょう^^


積み重ねたそれが、


きっと他のプレイヤーさんの目に止まって、


他の方のモチベーションに刺激を与えられるようなモノになれたら最高ですね。


信念が、静かに消えない炎が、心の中に灯ったら、


日々の仕事も武将の育成も、


愉しくて辞められないものになるのでしょう。


辞める日はいつか来ますが、


その日までは惜しみなく燃やそうと思うのです。


人の道を照らしたあの人の炎のようになれたら、最高に幸せです。























20150505#7




20150514#1



スキルの付け替えはシコシコしています^^;


なにせ天にも円陣とか挟撃とか黄色いスキルついてるひ弱な子ですのでw


極スキルに付け替えられたらいいですよね。


先は長いです。















20150521#1



20150622#3



ハードボイルドな感じの光姫。


秘密裏に仕込んでいる 某馬防計画 (内緒だ!)が着々と進行中。


戦姫部隊スキル出したいけど、


適任の姫がいない状況。


ああ義姫出ないかなあ(・ω・)






20150616#6



どうしても槍防になりたがる義景。


もう2枚目の槍防でいいやw


極み→下剋上とかにできたらいいのですが。


まぁ義景は初期の赤備え適正がBBだから、ポテンシャルとしては次点でしょうか。








あとは、このままじゃスクラップになる馬攻撃カードもちょいちょい強化。


20150616#5




15-30の真田丸を30-30の忠犬に。


忠犬への付け替えは一発で決まることが多いのでハラショー。


20150622#1






アラレモナイ姿過ぎて人前に出せなかった コムスメ お市もやっとこさ。


僥倖で湧いた亀寿姫を三面張にして投下。


20150622#2


願わくば亀寿姫の固有スキル移植でしたが、


極スキルなので堪忍してください。


神謀鬼略をつけようとして空振った国砕の付け替えですが、


どうしましょう。


なぜかよく出る返り忠(和田ナンチャラ)の同カードでS2出して、


返り忠と早合組撃ちの2択とかでいいかな。











来期は兵科能力の補正ですね。


補正数値表と睨めっこ。


気付いた点を挙げてみます。


○現行
20150622#8



○来期
20150622#7





槍と弓の防御が良くなりますね。


馬の攻撃は大して変わらないので、スキル付け替えないとスクラップになります。


予てから言われましたが「HENTAIは弓騎で攻めてくる」、


この悪夢が現実になりそうです。


それもあり馬防仕込んでいるってのもあります。


槍攻めは?


防御弓部隊は対砲用でみんな揃っているのであまり気にしない予定。


砲防はどうなるでしょう。


もちろん砲攻もですが、兵科別攻防値は全兵科中最高の数字です。


ただし、数値の補正はありません(焙烙のみちょびっと)。


上の表では切れてますが、与ポイントが3.0(焙烙は2.5)になりますので、


負けた日には与戦功が増えることに注意(あんま気にしないかな?w)。


コストパフォーマンスが気になるところ。


来期の槍弓の1兵あたりの防御力は、今期の焙烙に肉迫してます。


ということは、兵科の読みに自信のある方は、


無理に鉄を量産しなくても無問題になるか。


そこを踏まえると来期登場する天カードもなかなか光ったのが多いです。


個人的な見解では、(ぼくは防御屋なのでw)


・基本三兵科防御をキッチリ


・赤攻め部隊の強化は必須


・弓ロバ攻撃部隊(余裕があれば)


こんなところでしょうか。



















余計なことを言うなって?w


大丈夫、できる人はもう着手している(あるいは準備中)だろうし、


そうでない人は、色んなできない理由考えてやらないからw










なんでもねぇよっと(・ω・)


ではまたです^^ノシ
スポンサーサイト

98新規陣(06,06)~第11回戦結果~

2015.06.06 (Sat)
どうも、からすです(・ω・)


集中力ってのは大事だな、と思うこの頃です。


いつもの如く唐突なフリですみませんw


そう、集中力。


なんでもそうですが、


例えば仕事でも、例えば試験勉強でも、


今日仕上げる、或いは十日間で仕上げる、などと決して、


それに間に合うように取りかかるわけです。


捗るかどうかとかはよう知りませんが、


人間そんなに長い期間を張り詰めたテンションでいられないよ、


というのがぼくの率直な思いです。


一日の仕事が9時~17時の8時間勤務として、


その8時間をぶっ通しで生産性MAXで打ち込めている人は稀でしょう。


ご飯も食べずに、コーヒーも呑まず、たばこも吸わず、、、


ぞっとしますねw


一日の仕事で、後に振り返って意味のあった時間は20%程度かなと思います。


残りの80%は計画したり、行き詰っていたり、あるいは呆けていたりでは。


集中した20%の時間、フル回転して没頭したその時間、


それが大事なんですね^^;


ある経営者さんは言います、


『そりゃあ君、没頭させるように環境設定するんだよ~~』


自分で自分をマネジメントするってのはこういうことなんでしょうね。






IXAも同じだと思います。  ←


別に課金のススメではないですがw、


仮に課金するとしたら、まとめ課金がいいですよ。


例えばですね、一日に1,000円課金するとします、


一ヶ月毎日1,000円課金して、なんか使いたいように使うとしますよ。


これたぶんダメw (結論早い)


それなら、一ヶ月分の3万円を一日にぶっ込んだ方がよいでしょう。


チビチビ1,000円ずつ使うから遊びが制限されます。


3万円まとめて投下したほうが、集中したほうが、


同じ課金額でも用途が散漫にならないと思います。







ホラ、掛ける資金・労力の20%が有意義なんですって。


1,000円だと200円じゃないですか、


それじゃあ課金くじ引けないんですよ、つまり意味のあるカードでないという符合です。


30,000円の20%は?6,000円。


6,000円ぶんが意義のあるものor満足を形にしたものとして、


手元に残るんですよ。








↑読みたい人はムシメガネで拡大して読んでくださいねっと (・ω・)











































20150605#1
























んじゃあ合戦ね。


第11回戦は浅井家が攻めて来ました。


20150605#2



負けて、と。。。





今回は仕事の都合で、初日の夕方までと二日目は夜できたら、、、程度の参戦内容。


あまり前傾姿勢ではなかったです。


加勢陣メインでぼちぼち陣張りして臨戦。






一応砦一周目にも布陣できたので、突っ込んでみます。


20150605#5



少数同盟さんの出城のようで、ノックすると加勢ありでした。


鉄ロバも生産できて来ましたので、試しに突撃させてみました。


20150605#6



加勢の部隊いくつかと城主さんの防御部隊に対してHP13程度。


防御部隊が仕上がってらしていないようなので、


まぁこんなもんでしょうか。


後回しになりがちながらも前期、攻撃育成にも着手しましたが、


世間の猛者さんたちとの差は開く一方です^^;


無駄遣いを控えて、スキル取替えを一点集中でしたいところですね。




あとは合流したり、加勢師でちょこちょこ稼いだ程度です。


今期からの獲得戦功・ポイントの仕様変更で、


20150605#7


20150605#8


このようにビシッと加勢が決まると結構な稼ぎになります。


なんだっけ、その場で同盟員さんが教えてくれましたが、


(獲得ポイント)=(兵科ポイント)×(対人補正倍率)×(被害兵数)


ざっとこんな計算らしいですね。


この2連撃で20万防P獲得してびっくりでした^^;


まぁポイントの出入りが派手なほうが、


やってて愉しいですねwww




時間なので仕事へ。


ぼくの本領の周りに、おっかねー方々がなぜか集まって来ていたので、


お城に詰めて外出。


仕事を終えて、帰路、


あいほんから覗くとお城周りの防衛陣が侵略されだしたところでした。


なんとか帰宅が間に合い、


奇襲攻撃で陣を破壊していると合流と思しき敵襲が。


同盟員さんらも面白がって加勢をどんどん投げてきてくれていますw


ぼく一人がメッチャクチャにされる漢受けとは趣旨が違いますが、


防Pには事欠かない最上の観光名所「からす城」、 つーか釣堀 


いざ着弾~


20150605#9




ハラショーッ!!(΄✹ਊ✹‵)







みんなスゲーw


主にアクティブな方々、腕に覚えのある方々が積極的に加勢くれました^^


ぼくはみなさんに委ねて陣カウンター撃ってましたw


少しすると、追撃と思しきが^^


この間にもちゃくちゃくと加勢行軍部隊が表示されています。


追撃に合わせてぼくは猛者さんにクラッシュ!


20150605#12


軽く炎上ッ!!www (←笑えない


回収して部隊配置!


今度はぼくも防御配置するぜ~~い(`・ω・´)








20150605#10




あれっ!?( ˘•ω•˘ )

































あっ・・・・・・・・・!!(∫°ਊ°)∫




20150605#11

↑盟主城である。










しししししししまったアーーーーーーァァァッッッ!!












一端配置した防御部隊をデッキから降ろし、HP回復待ち・・・・・・・・・


その間に盟主城防衛陣から手の届く範囲の敵陣へ玉砕攻撃!


運よく?手近なところにお知り合いの方がいらしたのでハラショー!


─=≡Σ((( っ•̀ω•́)っ




20150605#13













コスト事情で手薄と思われます、なんとか撃破。


防御部隊回復で全加勢ッ・・・!!


⊂('ω'⊂ )))Σ≡=─༄༅༄༅༄༅༄༅༄༅










20150605#14






















































20150603#1

























































20150603#2

























































20150603#3


























































20150603#4




















Hasta la vista , baby......  ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧















































エニモーーーーーーッッッ!!!!(΄✹ਊ✹‵)













































とんだ茶番・・・


敵さんの術中にまんまと嵌ってしまった・・・


浮かれてるんじゃないよ、そんなところでしょうか・・・


盟主、せっちゃん、ごめん・・・


兵隊の切れなかった敵さんの物量や判断能力はもちろん天晴れですが、


驕りと言って過言ではないこの失態、


こんなことになるとは・・・・・・。






いまいちど、いまいちどですね、


基本に立ち返り、站椿からやり直せ、


そんな現実を教えられた合戦でした。









自分がぶっ潰されるのなんて屁でもない、


というより馴れっこだけど、


ぼくのお城が綻びで、守るべきものを守れなかった、


むしろ散漫になってしまった原因であるので、


これは本当に効きましたー^^;


国内で揉めてる場合じゃない、同盟内部の問題を意識すべきでしょうね。


もちろん今期は招かれただけですが、でも、イチ同盟員として、


かつ、どうあれぼく自身が綻びをもたらし得るプレイヤーであることを自覚して、


行かなくてはいけませんね。









物事に集中・没頭する熱意は原動力ですが、


広い視野で航路修正するクレバーさも必要です。


自分が不器用なのは知っています。


多くの仲間、先人に助けら支えられてきました。


これからは手を借りずとも自分でマネジメントできるようにならなくては。


精進します!




back-to-top