スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

124新規陣(04,24)~第3回戦結果~

2016.04.24 (Sun)
どうも、からすです(・ω・)


多忙です。


相変わらず自由は利くのですが、


既存の商売を縮小したりで、若干ライフスタイルが変わり、


新しい分野に参入すべくやること盛りだくさんです。


お金にはなりませんが、 ←


IXAもひとつの営みなので、なんとなくIXAを意識しつつのスケジュール。


とはいえまだ合戦は3回戦目が終わったところ、


そんなにゲシゲシと激しいやり合いにはなっていないです。


生産性25,000/hを目指して、ぼちぼち240円バスターしようかなってとこです。







先日、ぼくが歌舞伎町でノタウッている間に、


世間では地震で大変だったご様子です。


熊本・大分のエリアの方々はさぞかし不便でありましょう。


薄っぺらい言葉ではありますが、


一刻も早い日常生活への復帰を願っております。


自粛して経済活動を遠慮してしまうのは生産的ではありません。


いまの暮らしを続けながら、


できる支援をプラスワンの気持ちで取り組んだらいいと思います。


2011年の東北の震災から5年が経過したのですね。


5年前と、何が変わったのでしょう。


個人的には、原発問題はなんかつまんないことをギロンして、


あんまり前に進んでる感じがしません。


自分の暮らしレベルに眼を向けてみるとどうでしょう。


5年前といまと、なにが変わったか。


同じ暮らしの道なりの延長か、


それとも横道にそれたり、別ルートに踏み込んだりしたか。


人生なんてきっと、


ダラダラ生きてもツマンナイんだと思います。


濃度の濃い時間の連続の方が、


いっぱい疲れるでしょうけど、


愉しいし刺激的なんだと思うのです。


できることを繰り返し行う業務だったら、きっと飽きます。


お金が楽にもらえたとしても、


その生き方は違う気がします。


きっと曇ってぼやけた、時間なのでしょう。






学生の頃にある深夜のアルバイトをしました。


企業が株主様に送る手紙をつくる倉庫作業。


何種類かの紙を1セットにして、外装の封筒に挿入する、


という工程を、機械がスムーズに行うのを眺める作業。


例えば紙詰まりしないかとか、


用紙の補充したり。


1セットの紙束を歪ませたほうが封筒にスムーズに挿入できるので、


少し歪ませてセットしたりとか。


















立ったまま寝てました・・・(゚д゚)

















死んだ魚のような目をした倉庫の常駐スタッフたち。


感情も湧かず、業務を面倒がることもせず、黙々と作業をする。


決められた場所に立ち、決められた時間だけ休み、


覇気はとうに失い、機械的な毎日を繰り返す(のでしょう)。






そのうちに、


食べ物がなんであっても構わなくなり、


美人でも、可愛くもない同僚を女というだけで良しとし、


いろいろ無関心・無頓着になってしまうのでしょう。















この業務に、きっと意味はあります。


でも、


この業務でないといけない理由は、ぼくにはありません。


ヘンなヤツ来たとしても、


コンビニのレジ打ちの方が愉しいでしょう。


仕事がお金のためだけと割り切れる人は、


きっとそれでOKなのかもしれませんが、


それを経験(ただの一日だが)すると、


そうではないのだと思うのです。


ホントに、


気が遠くなるような時間、


びっくりするような非日常、


そんな衝撃があったので、いまでも覚えています。
















ぼくは昔のことは知らないので、


現代と昔を体験として比較することはできませんが、


現代は食べるために必死で田畑を耕さなくてもいい時代です。


流通やインフラが整っているし、


インターネットの普及で自由に一瞬で世界とつながれます。


暮らすために必死に何かをせざるを得ない、


そんな時代ではないと思います。


豊かな時代です。


でも、


その代償に人は、贅沢になったのかもしれません。


工場での手作業や炭鉱での肉体労働が、


なにがなんでも生活の糧、


そうではありません。


生活のレベルを落とすことさえ厭わなければ、


都会に住んで少しの贅沢を望んだりしなければ、


どんなにしたって生きていけそうなもんです。


それなのに、


職場の人間関係で疲れてみたり、


時間外労働の重圧を呪ってみたり、


しているように感じます。


上記のぼくの経験した深夜の倉庫の仕事、


それよりもきっと、


遥かに工夫も融通も利く業務に違いありません。


なんなら別の仕事を探したっていいのです。


病気で働きたいのに働けない、


そういう人もいるのです。


なんだかんだと停滞する選択を選んでいるように思います。


停滞しない方法は自分次第でいろいろあるのに、


できない理由をもっともらしく語るのだと思います。


心のどこかで、今日も明日も、昨日と同じでいいと思っているのです。







ぼくはそんなの嫌です。


いろんなことができるようになる自分がいい。


優れた人に憧れて刺激を受けて大きい将来像を描けるほうがいい。


自分の選択に責任を持てるほうがいい。


仕事は自分を拡張してくれるものだから、楽しくありがたいほうがいい。


与えられた業務、やらされる仕事、


そんな考え方こそが、本来ナンセンスです。


取るに足らない日常に彩りを加えるのは、


他でもないぼくらの向き合い方次第だと思います。


停滞・思考停止、それが一番の病気です。


津波が全てを洗い流したあとに、


ハッと停止した思考に気付いても遅いのです。


憎い職場環境や面倒な人間関係、


それすらなくなって虚無感に打ちひしがれる前に、


止まりつつある思考の回路に指令を出しましょう。








ぼくらは、いまを生きるしかないのです。









興奮してまいりましょう。


自己完結する興奮なら、


するだけタダですよ。

























なんのブログでしたっけ(・ω・)?


IXA?


ナニソレコーフンスンノ?






第3回戦、報告参ります。


今回は三好家に攻められる防衛戦。


強豪のいる国なのでどうなのでしょう。


20160423#1






まけっ!ヽ(•̀ω•́ )ゝ










完全に作戦負けしてしまいましたね^^;


三好家の稼ぎ組が野放しになりました。


もちろん業者狩りし過ぎとか、言おうと思えばいろいろありますが、


そうではなく、稼ぎ組に存分に活動する環境作りがなされてましたね。


それを破る術がなく、手をこまねいていたのが現状です。


三好家の軍師さん・参謀さん天晴れです。


どういう采配をされたかは、書かないでおきます。


いままで通りの攻撃と防御、


それがある種の思考停止状態だったわけで、


共闘や連携はもちろん、勝つための戦略を練ったことが、


三好家の勝利の裏づけに思います。


努力すれば勝つわけではないが、勝者はすべからく努力している。


そんなところです。









字ばっかだとオモシロくナイので醜態でも晒しましょうか。


20160423#4



強豪同盟のいる一番難易度高そうなエリアに、


いつもと変わらずぶっ込むぼくら。


馬の屍骸が佃煮にするほどできました(・ω・)







夜な夜な、歴史を作りに前期の全国筆頭に襲い掛かります。


20160423#5



うむ、精鋭ロバで被害少なくて運がよかったな・・・













どないなっとんねん!!(΄✹ਊ✹‵)















あるソロのプレイヤーさんにみんなで加勢して、


盛大なトラップを作りました。


が・・・



20160423#8





弓と焙烙でしょうか、


揃いも揃って槍を送るぼくらwww


兵科相性がビタッと嵌ると大変です^^;







20160423#9




逆に弓・焙烙に対するぼくのロバ防はかなり秀逸。


ダメージ周りに負担させてます。


槍馬両対応だからって、


ウマぶって混合部隊送って裏目にでましたね^^;


今期のトレンドを見極めて、


うまいこと立ち回れる経験を戦場で積まないといけませんね。












あとはお友達がテロ予告。


前々期の同盟員さんで、


ぼく(mixi1+2鯖)がずっと憧れてきた猛者さんの一人。


こんな序盤にも関わらず稽古つけにきてくれました。


20160423#6



29.5コストのソロ合でしょうか?


対するぼくはビビリの31.0コスト^^;




20160423#7




ぼくがHP56(御方はHP28)でしたので、


兵科バラエティに富んだが故の結果でしょうか、


コストもフェアじゃないので、


詰めきれてない内容は今期の課題です。


主にスキルの入れ替えですね、


銅銭的に余裕あるかな、着手できたらいいな。






序盤で兵に勿体付けてもいい時期でもありますのに、


本当にありがたいです。


ぶん殴るに値しない自分ではない、


格上の方にある程度評価してもらえたのかな、


そう思うと、こみ上げる充実感。


初期鯖であれば相手にもされなかった、


目にも留まらなかったであろう、


でも3,4年の歳月を経て、


こうして相手にしてもらえるだけでも、


それはまるまるぼくの成長です。






目を背けるのは簡単ですが、


アクションにリアクションを返してくれる方々がいる、


先人が道を照らしてくれる。


思考停止なんてない、


いまを精一杯楽しく生きてやります。


過去どうだったとか、


ホントはなんだとか、


そんなのはリアルじゃないです。


ぼくらはそう、いまにしか生きないのですから。


最後にポイント貼って終わります。


20160423#2


20160423#3







酔っ払って若干暴走気味なので、この辺で~^^











スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ixakarasumixi.blog.fc2.com/tb.php/124-ccc0a28f
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.04.24 05:57 | 編集
いや~~内容の濃いブログですね~~
いつもいながら感心致します。
私もオッサンになっても・・いや、オッサンですが、
頭で考えて、ワクワクするよな仕事ができたらな~
って思ってます。といっても自営業なんで、そうせざるを得ませんけどね。ごくたまに、サラリーマンや公務員っていなぁ・・
って思いますけどね。
おやじイクサー | 2016.04.24 13:14 | 編集
今期始まったばかりなのに派手だねー
羨ましい!
男爵 | 2016.04.24 17:18 | 編集
いくつになっても思考を停止しない、はぼくも同感です。
逆に言うと、老若男女関係なく思考停止状態に陥ってしまうと、
人としての魅力が無くなるのではないかと思います。

安定したお給料が約束されている時代なら、お勤めもいいなとぼくも思いますが、仕事や業績に対する責任やプライドは、経営者・自営業者だからこそ貫ける信念だと信じています。そういう使命感こそが新しいワクワクを求める土壌だと思います。スキルやノウハウを身に付けまで雇用され、その後独立してしまう、そういう若い衆が増えるといいですし、そういう流れに変わってくれたら嬉しいですね^^

IXAも同様です。
強い者に無邪気に憧れ、無様に蹴散らされ、そういう刺激を求める思考が全てではないでしょうか。それがなくなったら、つまらないプレイヤーでしかないと思いますw
からす | 2016.04.24 23:11 | 編集
いやはや、無様にやられてますでしょw
なかなか上手くならないし、弱いくせに突っ込みたい衝動を抑えきれない未熟なぼくです^^;

敵襲はひとえにお友達のくろすさんに感謝です。
こうして頂戴した刺激を、消沈している方々にテイクフリーで提供するのがぼくの役割ですw

適当なこと言いました(´∀`)
からす | 2016.04.24 23:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。