スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

150新規陣(08,29)~第24~27回戦結果~

2017.08.29 (Tue)
どうも、からすです(・ω・)


気付けば8月も終わりであります。


夏らしいこと?


海で興奮のヴァカンス??


ないよ、そんなの(・ω・)


さらに、このIXAも今期の末期のご様子。


興奮すること?


成長したこと??


う~ん・・・・・・・・・。


リアルもIXAも、だらだらですよ(・ω・)


一瞬の火力に欠ける感じ。




なんでしょうね。


時間作ってどっか遊びに行ってもいいんですけどね。


なんだろ、


混んでるよなぁ(・ω・)


疲れちゃうよなぁ(・ω・)


別に、レストランで優雅にランチして、


本読んだり、新しいサービスの構想に耽ったり、


部屋でネットサーフィンしながら情報収集したり、


黙々とコード書いて新しい『できること』を取り入れたり。


そんな自分独りの時間軸で過ごす時間も好きだったりします。


時間や期限、責務に縛られ、


周囲の期待や要望、義理に応える、


――もちろんそれが居場所だったり存在意義を感じるものだったりするのだけれど


そういう時間もバランスをとるための必須要素にも思います。


いちいち500兵敵襲に反応してられません(・ω・)


興奮第一主義だったのですが、


トシでもとったんすかねぇ・・・





まぁよくわからねーですが、


ナニしてても同じ、


思考停止には陥りたくないものです。


新しいもの、変化とチャンスを大事に、


身軽なフットワークで参ります。


そして別に、『リッパであろう』としてないから。


世間の常識、コモンセンスでも、それが現代では不合理なものだとしたら、


『やりたい人がそれやってよ・・・』ってスルーしていきます。


リバティーとフリーダムはごっちゃにしちゃいかんけど、


不毛な自己犠牲はいらないし、


世間体気にして踏み込みが浅いのもツマンナイ。


半端に流されるのはナンセンス。


自分だけの行きたい方向性決めて、それに向かって邁進します。






まぁいいや、IXA。


あまりどうでもいい、合戦記録ですね。


第24回戦は東西戦、


いつも通り大して関与せず。


20170812#1


20170812#2


20170812#3


課金メンバーのみの、長距離課金作戦があったんでしたっけ。


鹿があるだけで模倣させたりはないので、


言うほど役に立ちませんけど。


150円と数合わせでいいならどうってことないですね。




次。


第25回戦は、豊臣家を侵攻。


20170818#1


20170818#2


20170812#3


そうそう、強い人いましたっけね!


出城にエグイ攻撃いただきました。


20170818#4


20170818#5


兵器でしょうか?


それとも砲なのでしょうか。


ソロ合プラス1部隊の3合流に襲われました。


プロフの淀がスゴイ作品の方。


やられちゃうかもしれませんどここは漢受け、単独で迎え撃ちます。


20170818#6


20170818#7
  ※トレース部の部隊は重複
20170818#8


砲部隊、器部隊をガチで意識的に自衛で使うの、久しぶりです。


他の同盟員の出城を襲ってログあったので、


強襲で同じ部隊なのを確認して防御部隊チョイス。


普段は加勢で出払っているのですが、偶然待機しててよかったです。


砲・器をベースに、残った枠に低コスト部隊配置しました。


しばらくして再度同じ方からの襲撃。


部隊外さず待機していて正解。


隣の出城の同盟員から1部隊加勢届いて相対します。


20170818#9


20170818#10


20170818#11


20170818#12
  ※トレース部の部隊は重複
20170818#13


加勢もあったので磐石。


2発目は加勢あったのでともかく、


1発目の3合流、恐らく45コスト前後の火力に抗えたのは収穫。


ソロ合の方は天穿などを配備した最高級部隊に思われます。


今期の総当り中、お友達に器攻めされた際に、


基本三兵科で抗おうとし、ブザマに(順当?w)砕け散った経験があり、


器防もつくりました。


20170818#36

20170818#37


砲防武将として菖蒲などがついていた宇喜多、本多があったので、


スキルを上書き付け替えました。


道三は馬砲防だったのを見直し、小田はどっかで引いたので器用。


付け焼刃にしてはいいはたらきをしてくれて安堵です。


あとは砲防。


20170818#38

20170818#39


孫市と毛利は手を加えず、


政宗は連打でスキル付け替え、大道寺は馬防を微調整。


スキルの部分で見直しは必要か。


ランクアップもしないとですね。


普段使わない部隊ゆえ、後回しな砲防部隊です。


悪友のロルコフが今期は同盟員なので平和ボケしてますが、


天穿を4コ並べたエグキモ部隊で最先端の暴力をふるっております。


もちろんそれが彼の売りであり、


最先端でブレずにいるので身内(?)としては誇らしいのですが、


正直抗えるのか心配していましたw


でも、これで大丈夫。


このたび、豊臣家の御人に襲撃されたことにより、


まだなんとかカジリついていけてるという感覚でしょうか。


こういうの、


一般的にはスルーしたりするのでしょうけど、


ウマさカシコさでスルーして、意味あるのでしょうか。


意味というより、学びでしょうかね。


HENTAIだ、キチガイだと、はじめから逃げに回るのはカシコイかもしれません。


現にHENTAIかつキチガイですから。


でもそこに漢張らずではね。


加勢なしでは土俵にすら乗らずでは陳腐です。


負けてもいいじゃないですか、


兵隊ガチ溶けてもいいじゃないですか。


胸を借りるつもりで相対してみようじゃないですか。


足りないものはなにか、


どのぐらいの差なのか、


そんな考察をしてから白旗振るのではダメでしょうか。


空き巣や合流だけがIXAではありません。


同盟の仲間だろうが、敵対してる相手だろうが、


勇気や度胸、挑戦意識を備えてる方が個人的には好きです。


そうでない人は有象無象、フォーカスはしないですね。


脱線しましたが、


このたび襲撃いただいた豊臣家の格上の強き方、


短い時間でしたが選んでくださり光栄でした。


ありがとうございます。





時間を少し巻き戻して、


上記の器部隊実装のきっかけをくれたお友達と交戦しました。


交戦というより、遊んでもらったものですw


愚直に突っ込む残念なぼくのログです^^;


【1発目】
20170818#14


20170818#15


まずは捨て駒のロバ部隊で。


アッサリ蹴散らされます。


想定の範囲内、むしろ清正部隊が残ったので、


【2発目】
20170818#16


20170818#17


清正ロバ部隊に弓を相方に配置して突撃。


【3発目】
20170818#18


20170818#19


残った今川部隊に弓を加えて、弓弓合流の3発目。


基準行軍速度になる氏政の鈍足を隠すべく、極・景勝に換えてみた。


特に防御部隊に変化は見られず。


まだまだ行きます、


【4発目】
20170818#20


20170818#21


『一軍』という括りは設けていませんが、


よく使うソロ合部隊セットです。


くろすんの砲防、兵科をスイッチできるのかわかりませんが、


ロバを頭に器用した組み立てがここで功を奏したでしょうか?


槍攻めが刺さったようにも見えます。


【5発目】
20170818#22


20170818#23


槍槍に持ち替えて追撃。


やっと部隊が飛ぶ。


ここからです、持ち駒の勝負です。


【6発目】
20170818#24


20170818#25


普段盟主戦に使う鹿部隊を期用です。


HP34、この辺で砲・器部隊があれば吹き飛ばせたのでしょうか。


でもそんなん無いので。


いや砲攻なら組めるとは思うけど、通常編成してないのでw


まぁいいや、畳み掛けに懸けます。


【7発目】
20170818#26


20170818#27


・・・・・・・・・・・・・・・。


全然だめですね・・・w


つうか、本来なら3発目ぐらいには加勢届いてるわけで。


勝負というより、試合です。


1対1の決めに則ったスポーツです。


勝負はおろか、試合でも歯が立たず。


全然だめだなあ・・・。


攻撃部隊の火力にはまだまだ時間が要りますね^^;





くろすんから、攻守交替のオファーがあったのですが、


前述の出城襲撃があったので打ち切り。


(この辺もスポーツ。本来なら、そんなの垂涎の攻め時です。)


くろすん、毎期稽古つけてくれてありがとうございます。


対等に渡り合おうなんて、全然ですね。


弛まず歩を進めなくては。





やっと次。


第26回戦は相馬家に侵攻。


20170823#1


20170823#2


20170823#3


この回も戦況には余裕があったので、


二日目にお友達に突っ込みました。


でも、、、


ごめんなさい、


防御一軍が1セットしか無いようでは、


しかもその1軍が鉄に頼りっきりなようでは、


スポーツマンシップに則った殴り合いでは単純に物量不足です。


ちょっと物足りなかったかな。


手抜きでもなんでもなくて、素直な気持ちです。


というわけで掲載割愛・・・!


ぼくも精進するので、お互いに頑張りましょう。





次。


第27回戦は北条家に攻め込まれました。


20170828#1


20170828#2


20170828#3


エグイお友達もいる国でしたが、


絡みは一切無く。


二日目はほぼおらず、個人的にも消極的でした。


勝敗はともかく、詰まってるところにぼこぼこぶっ込む雑な感じでした。






戦功というポイントの基準では、


攻めきり、攻略しきってはじめて意味があります。


そのために欠けている火力。


課題は明確、といったところでしょうか。


しっかり向き合えば、


まだまだ課題は多いです。


そこそこな感じで、ヌル~く、なんとなくやるぶんには、


一般より、まぁまぁ息の長いプレーができるとは思います。


うっすら限界は感じます。


でもまだ行けるような手応えも感じます。


答えがあるような、ないような。


そんな作文ですが、答えなんか常にないです。


いつも模索中です。


やるなら、愉しいほうがいいな、そんな思いは変わりません。


期も終盤、来期に向けて明確にすべきは方向性でしょうね。


誰とじゃないし、誰がじゃない。


いつだってなんだって問われるのは、


『あなたはどうしたいの?』


自分への問いかけです。








そんなこんな、


煮え切らないまま、


またいずれ、ですw


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ixakarasumixi.blog.fc2.com/tb.php/150-82fb7da1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。